大切なのは誰に習うかです

極真空手道連盟極真館は、広く社会に対して日本文化である空手道の世界的な普及に関する事業を行い、青少年の健全育成の実現を図ることを目的とします。

この中には社会生活で過ちを犯した者に対する更生はもちろん、非行の未然防止、子育て支援も含まれております。
次代を担う青少年への普及なくして、空手道の将来はありません。我々は先ず何よりもこの点において、自覚を持って、入門した青少年たちの正しい人間形成創りに邁進します。また、厳しさの中に楽しさがあり、安全に取り組める内容で、率先してみなさんとともに稽古を行って行く所存であります。

様々な状況の現代社会に生きる青少年たちに、空手道の良さを伝えるためにも、我々指導員の一層の努力が求められていると思います。

極真空手道連盟極真館北海道中央支部 支部長 高森浩義

特徴

・毎日を明る<気持ちよく過ごせるようになりましょう。
・ダイエットを目指している、心身の不調が気になる方は健康を目指しましょう。
・基礎体力、柔軟性、集中力が増します。
・ストレス発散にも!
・特に若者は強さを身につけましょう。
・シルバー世代も無理なく安心です。健康に長生きを目指しましょう。
・会員さんと語らいの時間を大切にしております。
・心にお悩みをお持ちの方はご相談ください。

大切なこと

・お医者様から運動を止められている方はご遠慮ください。
・自分で健康になれるように努力しましょう 。お手伝いは大いにいたします。
・講習会出席、年末年始、夏休み等により1年に数回、稽古をお休みとします。(会費の減額はありません)

入会までの流れ

お申し込みから入会までの流れ(無料体験入門あり)

▼会員種別
少年部/4歳から小学生
一般部/中高生

▼入会手続き
入会金:入会金はありません。
年会費:8,000円
傷害保険:少年部800円/一般部1,850円
月会費:各道場により会費設定が異なります
極真館指定空手着:少年部8,500円/一般部10,000円
パッド入りサポーター(上達に伴い必要となります):少年部15,000円/一般部6,500円
銀行又は郵貯の通帳とお届け印(会費納入手続きに必要となります)

指導者経歴

極真空手道連盟極真館五段。
極真空手40年以上の修行経験と気功の神髄をとり入れ老若男女の健康増進に努めている。

1962 年(昭和 37 年)北海道苫小牧市出身。
1979 年(昭和 54 年)国際空手道連盟極真会館に入門 。
1989 年(平成元年) 国際空手道連盟極真会館千歳支部長就任。
2005 年(平成 17 年)特定非営利活動法人高森道場を設立して青少年の育成に力を入れる。
2016 年(平成 28 年)極真空手道連盟極真館北海道中央支部長就任。

スケジュール

札幌本部道場(琴似)、札幌真栄自治会館、2023年カリキュラム

道場案内


▼札幌真栄道場
札幌市清田区真栄地区会館 火曜日
少年部/18:30~19:30 一般部/19:40~21:00

少年部/会費4,000円
中高生/会費5,000円
一般部/会費6,000円

▼千歳道場
千歳市勇舞1丁目勇舞ホール 月・金曜日
少年部/18:30~19:30 一般部/19:40~21:00

少年部/会費5,000円
一般部(中高生以上)/会費6,000円

▼北広島道場
北広島市総合体育館 水曜日
少年部/19:00~20:00 一般部/20:00~21:00

少年部/会費4,000円
一般部(中高生以上)/会費5,000円